アカウント管理と保障

概要

  • Bright DataのAPIトークンとその使用方法について

    Bright DataのAPIトークンとは何ですか? Bright DataのAPIトークンは、API経由でBright Dataにリクエストを送信する際に、認証情報(メールアドレスやパスワードなど)を置き換える安全な方法です。 Bright DataのAPIトークンの使用方法は? APIコマンドとトークンの種類については、APIドキュメントのセクションで調べることができます。さらに、Bright DataのAPIトークンを使用する必要がある場合は、常にナレッジベースの記事にその旨が記載され、APIコ...

  • 私はターゲットのウェブサイトでブロックされていません。それなのに、なぜBright Dataを使用する必要があるのですか?

    ブロック率は、情報のアクセス性と正確性を示す信頼できる指標ではありません。小売業者やブランドは、自動化されたシステムが自社のサイトにアクセスしようとしていることを把握するための市販のツールを利用できます。このような場合、小売業者はアクセスを許可するものの、誤解を招く情報を提供します。Bright Dataを使用すると、プライベートユーザが取得するのと同じデータを受け取ることができます

  • Bright DataとTORの違いについて教えてください。

    TORと比較して、Bright Dataはサービスモデルが異なります。TORには約2万のIPがあり、すべてマークされ識別されていますが、Bright Dataのピアツーピア(P2P)ネットワークには、プロキシ/TORとして識別されていない7,200万以上のレジデンシャルIPがあります。当社のアーキテクチャにはIPローテーション管理レイヤーが組み込まれているため、当社のP2Pネットワークを使用して、世界中のあらゆる国や都市にある数百万のIPを経由してHTTP/HTTPSリクエストを送信できます。適切なア...

  • IP割り当てとは何ですか?

    IP割り当てとは、ある種類のIPをZoneの1つに割り当てることです。

  • ウォーターフォールとは何ですか?

    Bright Data Waterfallは、データセンターネットワークからレジデンシャルネットワーク、さらにモバイルネットワークへとリクエストを自動的に受け渡し、成功させるために設計された手法です。コストを削減しながら成功率を向上させることができます。

  • リレー間の通信は暗号化されていますか?

    はい。スーパープロキシのリクエストには、HTTPまたはHTTPSを使用できます。通信プロトコルは、独自のアルゴリズムを使用して暗号化されます。

11件の記事をすべて表示

入門

  • ウェブフック/メールを使用してイベントのアラートを取得するには?

    Brightデータ通知センターを使用すると、特定のウェブフックをBright Data内のさまざまなステータスコードおよびイベントに接続できます。 次のトピックに対してアラートを設定できます。  請求 -> アカウント一時停止、残高不足、オートチャージ失敗  コンプライアンス -> TOS違反、検証失敗、新規ブラックリストIP ネットワーク健全性 -> 製品サービスの中断 メンテナンス -> IP交換、リリース済みIP/gip ネットワーク健全性ページで、メールアドレスを登録することもできます。  

  • Google Authenticatorモバイルアプリを2FA用に使用

    当社のアカウントバックエンドは、Google 2要素認証モバイルアプリの使用をサポートしています。 ダウンロードと使用方法については、アカウント設定を下にスクロールして確認してください。

  • アカウントを有効にするにはどうすればいいですか?

    sales@brightdata.comにご連絡いただければ、アカウントを有効化いたします。